株式会社日乃出エヤコン 採用サイト

株式会社日乃出エヤコン
株式会社日乃出エヤコン
よくあるご質問

故障かな?と思ったら
ご確認ください。

エアコンのトラブル、故障・メンテナンスに関連した情報をまとめました。

お急ぎの方はお電話にて
お問合せください。
0598-51-2621
営業時間/8:30〜17:30
定休日/日・祝
営業カレンダーをご覧ください)

ERROR CODE

エラーコード検索一覧

エラーが発生して機器が正常に動作しなかった場合や、本体に故障が発生した場合に表示されるコードです。
メーカーを選んでエラーコードを検索し、お買い上げの販売店にご相談ください。
※別サイトが開きます。

TROUBLE&MAINTENANCE

故障・メンテナンスについて

当社に寄せられるご質問の中から、特に多いお問合せを掲載しております。
下記内容以外にもご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せください。
クリーニングに関すること
  • Q

    クリーニングで嫌な臭いは消えますか?

    A

    臭いの原因の大半は、エアコン内部に溜まったカビ、ダニの糞、ダニの死骸、花粉、ウィルス、脂汚れ、タバコのヤニ、埃によるものです。これらを清掃することにより、改善されることがほとんどです。また、設置の仕方がまずく内部に水が溜まるなどの原因がある場合、これも直す必要があります。
  • Q

    クリーニングのメリットは?

    A

    1)衛生面に効果があります。
    通常お部屋にはハウスダストやカビの等が存在していると言われています。これらがエアコン内に長期蓄積されると、カビ・ダニ・細菌 が繁殖し、送り出される空気と一緒にお部屋を循環するので室内の不衛生につながります。

    2)ニオイ・異音・汚れなどを除去できます。
    エアコン内部のカビ、ダニの糞、ダニの死骸、花粉、ウィルス、脂汚れ、タバコのヤニ、埃など使用により蓄積した汚れを洗い落とし、これら問題源を取り除きます。

    3)経費を軽減させます。
    埃などの汚によりエアコンに負担をかけ、通常の何倍もの消費電力の浪費を招きます。
    クリーニングによって負担の元凶である汚れを除去するので、電気代(業務用エアコン4年間で14万円)の軽減が図れます。また故障の元凶を洗浄するので、今後の保守経費の削減も期待できます。

    4)設置当時に近い性能が蘇ります
    エアコン内部の熱交換部分は汚れが溜まりやすく、ここに汚れが蓄積すると熱交換が阻害されるため、エアコンの性能が劣化します。
    汚れを落とすことによって熱交換効率を上げ、エアコンの性能を設置当時に近い状態に戻します。

    5)機械の長寿命化が図れます
    故障原因の可能性となる汚れなどを除去し、適切な調整を行うことによって、空調機器の長寿命化が図れます
  • Q

    クリーニング回数の目安は?

    A

    ・パチンコ/スロット店・麻雀店などのハードな環境 1~3年に1回

    ・焼肉店・中華料理店などの店舗 1~3年に1回

    ・一般事務所・美容室 3~5年に1回

    ・一般住宅・病院の待合室 5~8年に1回

点検費用・現地調査・お見積り・修理・工事に関すること
  • Q

    点検費はかかりますか?

    A

    「温度調節ができない」、「水が落ちてきた」、「運転ができない」など、様々な理由で修理や点検のご依頼をいただいております。
    ご依頼をお受けしてから、日程調整の後にご訪問し修理箇所の診断を致します。
    点検費(技術料)と出張交通費が発生いたします。
  • Q

    見積りが欲しいのですが、現地調査は必要ですか?

    A

    図面・竣工図等がございましたら、そちらの資料を基にエアコンの機種・能力を選定し、お見積りさせていただくことも可能です。
    資料など無いようでしたら、現地調査をさせていただき、お客様のご要望をお聞きしながら、お見積りさせていただきます。
  • Q

    現地調査には時間がかかりますか?

    A

    現地調査はおおむね30分程度です。天井内や屋上の状況確認が必要な現場は、更にお時間をいただく場合がございます。
  • Q

    工事のみ注文したいのですが?

    A

    申し訳ございませんが、対応しておりません。(機器も施工も弊社保証対象とさせていただくためです)
その他
  • Q

    別会社にて購入、設置したエアコンの保守メンテナンスは対応していただけますか?

    A

    申し訳ございません。弊社が担当させていただいたお客様の対応で手一杯ですので、対応しておりません。メーカー様の無料修理サービスをご案内させていただきますので、そちらへお問い合わせください。
  • Q

    エアコンの買替のタイミングはどのような時でしょうか?

    A

    最近は省エネタイプのエアコン、空気清浄機能に優れたエアコンなどが出揃ったため、そちらに乗り換えるお客様が増えています。もちろん、故障時の修理コストと比較しての買い替えが多いのですが、あらかじめ予防する場合、耐用年数は、その環境や使用時間において大きく異なりますので、診断をさせてください。また最近は、業務環境やエコ、健康面を考えての買い替えも多くなりました。
  • Q

    エアコンの耐用年数は?

    A

    減価償却におけるエアコンの償却年数は、建物付属設備にあたる場合は、13年又は15年、器具及び備品にあたる場合は6年となります。
    実用性においては、その環境や使用時間において大きく異なります。商品も年々改良され良くなってきておりますので、一度ご点検をさせていただき、診断結果を報告させていただければと思います。
  • Q

    換気について教えてください。

    A

    気密性の高い住居で換気量が少ないと水蒸気が十分に排出されず、室内の温度が高くなります。このような室内で温度差が生じると大量に結露が発生するとともにカビの発生原因にもなり、ダニの増殖も引き起こすことになります。換気で空気の流れをつくり、湿度を50%程度に抑えることで結露・カビ・ダニも発生しにくくなります。

    新型コロナウイルス感染症の治療を行う場合の換気設備については、こちらをご覧ください。